ABOUT

ガブリ図案は個人店や地域のためにデザインをします。

北海道新篠津村にある焼菓子店・焼菓子ガブリが運営しています。




menu

- ロゴ
- コピーライティング
- ショップカード・名刺
- チラシ・パンフレット
- パッケージ
- シール・ステッカー
- メニュー

- POP
- イラスト素材
- 看板
- 映像 
- 絵画 ・ 壁画 など


designer

松崎 修
焼菓子ガブリの販売・デザインを担当。
札幌市立大学デザイン学部卒業後、 札幌のデザイン会社を経て、
2017年から焼菓子の移動販売「菓子行商gaburi」を妻と開業。
2020年に「焼菓子ガブリ」として新篠津村に実店舗を構える。














ORDER


デザインをつくる方法はたくさんあります。


自分でつくる、絵が描ける友人にお願いする、

格安で制作できるウェブサービスを使う、


有名なデザイン事務所に依頼する……などなど。


そういった様々な選択肢を検討した上で、


「ガブリ図案のこの雰囲気が良い!」と思ってくださったら、


嬉しいです。ぜひ一度お話をお聞かせください。




︎ gaburizuan@gmail.com

︎ @gaburizuan



workflow


1 お問い合わせ
まずはメールやInstagramのダイレクトメッセージから
お気軽にお問い合わせください。
まだ仕事になるかどうかわからない段階でも大丈夫です。 

2 お打ち合わせ
お会いすることが可能な場合は直接お話を聞かせていただきます。
そもそも、なぜそのデザインが必要なのか、課題は何か、
どんなことができそうか、
一緒に考えましょう。
ビデオ通話でも可能です。

3 お見積もり
具体的に何をするのかが見えてきたらお見積書を提示いたします。
内容によっては概算の場合もございます。
そして、納品までの大体のスケジュールもご提案します。

4 ご契約
お見積もりを元にご検討ください。
予算のご希望に合わせて制作物の増減などの調整も可能です。
金額・スケジュールに合意いただければ、制作に入ります。

5 ご提案
要所要所でイメージに近づいているか、
途中経過をお見せしながらご提案していきます。
良いものを一緒に作っていきましょう。

6 納品
完成しましたら、データや印刷物など指定の形で納品いたします。
さらに、追加の制作物や改善できるものがありましたら
お聞かせください。今後も長いお付き合いができれば嬉しいです。


お引き受けできないお仕事
・コンペ形式
・納期が短い

・ガブリの雰囲気に合わない






しんしのつごはん こめっさく





新篠津村の観光地といえば道の駅。春夏秋はキャンプに野菜の産直市場、冬はワカサギ釣りにアクティビティ。遊び疲れたら温泉に入ってリフレッシュ。さて食べ物はというと、食堂があるにはあるが1件だけ。もっと新篠津の食材を気軽に味わえるお持ち帰りのお店はないだろうか?そう思っていた時に、新篠津村の地域おこし協力隊を経験されたご主人がお店を作るというお話を聞いた。ご縁があって、ロゴを制作させていただくことになった。

打ち合わせの際、ご主人が一緒に暮らしている猫ちゃんの写真を見せてもらった。これだと思った。つぶらな瞳で一点を見つめる。名前ははっさくちゃん。「こめっさく」という名前の由来は、米作という意味ももちろん、はっさくちゃんからも来ているらしい。(ガブリもうちの犬のガブリエルという名前が由来のひとつだったりする)はっさくちゃんを参考に描き、たわわと実った稲を持たせた。はっさくちゃんの口元には米粒のような白い柄があって、それがなんだかつまみ食いをしているみたいで可愛くてそのまま描いた。さらに、店の看板も同時に作らせてもらった。大きな板にロゴを模写し、毛先一本一本細かく彫刻して丁寧に墨を塗り、雨風に強い塗装をして完成。はっさくちゃんは文字通り看板猫となってご主人の仕事を見守っている。

新篠津でお店をオープンした時「こんなところでなぜ!」と、たまに言う人がいるが、「この場所を気に入って、好きでやってるのだからそんなこと聞かないでくれ!」と思う。これからこの土地で新たにお店をつくる人が増えたら、それはとても嬉しい。その際はぜひ絵を描かせてください。